【安モノでOK】音を遮断で集中。耳栓・イヤーマフ併用【欠点あり】

騒音を解決

騒音で集中できない音で仕事・勉強に集中できない人「家族が見ているテレビの音、たまに聞こえてくる赤ちゃんの泣き声、車やバイクの騒音が気になってストレス・・。イヤーマフ3,000円〜5,000円はちょっと高いかなぁ・・。買って失敗したらイヤだし

これはちょっと前の私です。でも、うまくいった方法があったので記事にしました。

✔️ 本記事の内容

  • 音をカット!耳栓 + イヤーマフ=「合計 2,000円程度」で解決
  • 【締め付け&静かすぎ】使った後に分かる欠点。30分以上だと不快かも

近所の割と大きめな声の世間話、子どもの遊び声、楽器の音などで集中が途切れるとイライラします。

調べると「イヤーマフがいいらしい。高いの買おうかな?失敗したらイヤだな」と値段でイマイチ踏み切れずでしたが、思い切って安いのを買って使ってみました。

するとかなりしっかり効果あり。ストレス無く集中でき、逆に気分転換にもなる。

ただし、時間経過とともにうっとおしい感じに。私は、40分ほどで取り外します

とはいえ、集中力が続く時間には限度があるし、ちょっとしのげば周りの音は止んでいることも多いんです。

いつも文房具と一緒に手の届くところに置いているイヤーマフ。以下に詳しく書いていきます。

音をカット!耳栓 + イヤーマフ=「合計 2,000円程度」で解決

イヤーマフ+耳栓で解決

1,500円前後のイヤーマフ + 500円程度の耳栓を両方使えば十分。私が買ったイヤーマフはこれ。

( ↓ 8月17日¥ 1,299で購入。在庫や仕入れの関係で、値段が変わることがあるので注意。また、amazon prime会員でなければ、送料が発生します)
イヤーマフ購入

3,000円とか4,000円とか超えてくるイヤーマフや1,000円超えてくる耳栓もありますが、いらないです。

以下は、3,000円超え高級イヤーマフたち。かっこいいですけどね。工事現場用?(価格変動があり、Amazonから具体的な価格を書かないようにとの規約があるため、当記事では価格を書いていません)。

これらはいらないと言いつつも、私は使ったことが無いので説得力が弱くなりそうですが笑。とはいうものの、買わなくて正解だと思ったのは十分だったから

家の中で勉強や仕事に使う程度なら1,500円前後のイヤーマフで満足。

耳せんはコレ。

遮音性の高い、有名なモルデックス。この耳せんのみでもかなり効果が高い。
安いし、何度も使ってたまに洗えばとても長持ち。持っておいて損なし。

Moldex-how-to-use

↑ Moldes Japanのサイトに使い方について書いてあるので紹介します。ポイントは、耳を引っ張って耳せんを入れ、耳の内部に耳せんが入っているのを確認すること。

購入した決め手

購入に至った決め手は「なんで周りの音なんかに時間を奪われないといけないんだよ!」という怒りです。

「このイヤーマフ見た目がしっかりしてそうだし、これなら大丈夫かな」。時間がもったいないと思い購入していました。

安くても耳栓と組み合わせれば大丈夫だろうと、さっさと手に入れて集中する時間を確保。

大抵の音は消える。大きな音は気にならない程度にまで軽減

併用すれば、近所の音(話し声・車の騒音・赤ちゃんや子どもの声)は余裕でクリアできます。

耳栓無しのイヤーマフだけでも全然いけるくらい。

問題は家の中で発生する音。音が反響しますから。

でも本当に最悪の場合、テレビの音や楽器の音は「部屋のドア」を閉めて「耳栓・イヤーマフ併用」であれば全く気にならなかったです。

「また聞こえてくるかもストレス」からも解放

イヤな音に悩まされていると「また聞こえてくるかも・・」と無意識に構えてしまうこともあります。それ自体がストレスになるんですよね・・。

しかし防御法を持っていれば、当然そんな心理的な不安から解放されるんです。

いやースッキリ。

そうそう壊れるものでもないので、ずっと愛用できそう。

【締め付け&静かすぎ】使った後に分かる欠点。30分以上だと不快かも

イヤーマフの構造

注意点は、「締め付け」と「静かすぎ」。私は1時間つけていられない・・。

普通のヘッドホンと同じ構造なので、慣れている人は大丈夫なのかも。私はあんまり音楽を聞かないし、ヘッドホンには全く慣れていません。

とはいえ、たいていの場合1時間経たないうちに周りの音は止んでいる

今では逆に、うるさい音が聞こえてきたら「切り替え集中タイム」としています。「イヤーマフのみ」、または「耳栓+イヤーマフ」によって気分が切り替わるからです。

耳周りの両側から押し付けられ、締め付けられていく感じ

イヤーマフは、最初は良いんですよ、気持ちが切り替わって。でもだんだんうっとうしくなる。

ちょっとずつズラしていくと良い感じではありますが・・。耳栓も耳の中が圧迫されます。

「し〜ん・・」っていう音

それから静かすぎると「し〜ん・・」っていう音が聞こえません?

マンガでよく表現されるやつ。イヤーマフ付けてはっきりと分かりました。「あ、し〜ん言うてるわ・・」。

最初は集中力が、グンと上がります。

でも、

「締め付け」+「し〜ん」とダブルでくるとじわじわ効いてくる。40〜50分が限界

とはいうものの、私の集中力もそのくらいが限界ですけどねw

(人間の集中力の限界は15分とも45分とも言われます。テレビ番組は、CMを除けば45分くらいで番組が作られることがあります。人間の集中力に合わせて作られている部分もあるんでしょう)

イヤーマフのみは、1日1回くらい使う

片付けモード

( ↑ 簡単片付けモード、丸めるだけ。割と雑に丸めて手が届く棚に放り込んでいますw)

逆にうるさい音がないけど、集中したい時も使います。

あまりに音が気になる時は「イヤーマフ + 耳栓」併用。もう最強。なんも聞こえません。

音が気になって集中できなくなったら付けて。時間が経過したらはずすという感じで使っています。

集中力を削がれている時間がもったい無いと感じるから、自分でコントロールできるのは良い感じです。

仕事も勉強も時間が命、期限がある。悩む時間こそが損失

仕事や勉強に取りかかるなら、すぐにでも集中できる環境を整えるべき。

せっかく集中したいのに、高いのにしようか安いのにしようか悩んでいる時間がもったいなかった

「また音が聞こえてきたらどうしよう・・。集中力そがれるかも・・」というストレスからも解放されますしね。長く使えるものなので、ぜひお試しください。以上となります。では!