オンライン(動画)・プログラミング学習を効率化する【動画倍速で繰り返す → モチベもUP】

プログラミング学習効率化
講師が話すスピード上げられないかなあ

オンライン(PC上の動画)でプログラミングを勉強するとき、「講師の話すスピードを上げられないかなあ・・」って思うことがありました。

説明が丁寧であればあるほど、早めに飛ばしたいところも出てきます。

そんなときは、動画倍速で学習するとめちゃめちゃ効果的だったので、記事にしています。

現在私は、「ウェブカツ!!」というオンライン・プログラミングスクールで学習をしています。

動画を倍速で学習する効果は、「短時間で繰り返せる」こと。

1回で理解するのはなかなか難しいですが、2回・3回と繰り返すと頭に残ります。

  • 通常の速度では、時間がかかってしまう → 倍速で見ることで短時間で勉強が捗る
  • 短時間で最後まで進む → 全体像が分かりやすくなり、ゴールが見えやすい → モチベーションが上がる

こんなサイクルに乗ることがきます。

✔️本記事の内容

  • オンライン・プログラミング学習の効率化方法【YouTube編】【Vimeo編】
  • 【YouTube・Vimeo以外】「動画の速度変更方法」をググるべき【ググる力UP】
  • 【ググる力】=【検索力】が、これから生きるスキル

以下に詳しく書いていきます。

オンライン・プログラミング学習の効率化方法【YouTube編】【Vimeo編】

オンライン・プログラミング学習には、いろいろなプラットフォームがありますが、大きくYouTubeとVimeoの倍速学習方法を紹介します。

オンライン・プログラミング学習の効率化方法【YouTube編】

設定を押せば、速度を変えられます(PCの場合、下の歯車マーク)。

YouTubeの動画速度を変える

ウェブカツより(無料部分)

0.25倍速から2倍速まで選べます。

YouTubeの再生速度を変える

ウェブカツより(無料部分)

飛ばしたいときは、速く。聞きにくいところがあれば低速で。

オンライン・プログラミング学習の効率化方法【Vimeo編】

YouTubeみたいに最初から速度設定を変えられるわけではありません。GooleChromeの拡張機能を導入すればできます。

拡張機能は、Chromeブラウザで使うことができます。chrome ウェブストア Vimeo repeat & speedにて、導入。

Vimeo repeat & speedを導入する

chrome ウェブストア Vimeo repeat & speed

右上に、「Playback rate」というのがあるので、そこをクリック。

Vimeoの再生速度を変更数r

ウェブカツより(無料部分)

YouTubeみたいに、再生速度を選ぶのではなく、自分で決めることができます

Vimeoの再生速度は自分で決められる

ウェブカツより(無料部分)

最適な速度は1.6~1.8でした。いろいろ試してみると面白いです。

ちなみに、聞き取りづらいところは0.5倍速で聞き取れます(低速だと酔っ払いがしゃべっているみたいで面白い笑)。

【YouTube・Vimeo以外】「動画の速度変更方法」をググるべき【ググる力UP】

ググる力

プログラミングの学習において「ググる力(検索能力)」は、非常に重要。

分からない言葉が出てきたら、すぐに調べるし、勉強法とかも調べまくりです。

付きっきりで誰かが教えてくれることはないので、その都度調べていく能力が必要になってくる。

そこで、「学習効率を上げる」という目的のためにも、ググる力を鍛えていくことが非常に重要だと感じています。

書籍を読んだ時も同じ。ムズかしい本でも、大まかな内容が分かれば読みやすいです。

【参考:「Webを支える技術」を読む意味がちょっと分かった【美しいWeb。シンプルなモノが勝つ】

Webを支える技術」は、エンジニアの方々が必ず読むべきとオシている本。エンジニアを目指していなくても、発見にあふれた良書です。

【ググる力】=【検索力】が、これから生きるスキル

検索すればいろんな情報が出てきます。

でも、重要なのは「本当に役に立つ情報か」ということ。1回検索して、その情報だけを頼りにするとちょっと危険です。

情報を言っている人がどんな立場で言っているのかによって、その情報の意味が変わってきますもんね。

  • オンラインで勉強している人なら、「オンライン良いよ!安いし、どこでもできる」って言うし、
  • オフラインのスクールに通っている人は、「スクール通った方がいいよ!質問しやすいし、挫折しにくい」って言うでしょう。

そんなときに、気になる情報を2〜3個調べると自分に合うかどうかの判断基準を増やせる。

私が調べるときは、検索1ページ目を全部目を通したり(だいたいは、タイトルと結論部分)、検索2ページ目に行くこともある。

情報を持っているかどうかで、優先順位や価値基準が変わっていくのが面白いです。

以上となります。オンライン学習を進める上で参考にしていただけたら幸いです。では!

(オンライン・プログラミングスクール「ウェブカツ!!」は、無料で見られる部分があります。よろしければ見てみてください)