Windowsでかんたん「文字起こし」。動画作成に向けて、YouTuberを研究!

音声入力を実行
文字起こしが面倒

YouTubeに動画をあげてみたい人「YouTuberの話の構成を知りたい。手で書き起こしてみようかな・・でもメンドイな・・。」

それ、自動でできます!本記事ではWindows版で紹介(macは別のソフトを使用)。

 ↓ 再生する際は、音が出るので注意!

こんな感じで全自動。ちょっと誤字出ますが、音声を聞きながら文字起こしをすれば読み取れます(文字起こし中は音が出せないので、スマホを併用します)。

ちなみに動画はイケダハヤトさんのYouTube動画を使わせてもらっています。イケダハヤトさんはブロガーとして有名でしたが、YouTuberに転身されたそうです。動画の時代になりそうな予感。。

✔️本記事の内容

  • Windowsの文字起こしならVBCABLE。使い方を紹介【私が失敗したポイント】
  • 注意点。文字起こし中、「音は出ません」→スマホで音を出しつつ、PCは文字起こしさせる
  • おわりに:YouTubeに動画をあげてみたいなら、文字起こししてYouTuberの話の構成を研究

これから動画が流行る時代になります。5Gという技術が2020年くらいから一般化していくため。動画コンテンツが流行ります。

YouTubeデビューしようかなという方に向けて、YouTuberを研究しておこうという話も記事下に書いています。

Windowsの文字起こしならVBCABLE。使い方を紹介【私が失敗したポイント】

無料でこんなものが使えるなんて、素晴らしい世の中になったもんです^^。導入には、Google ドキュメントを使います(Google Chrome からGoogle ドライブを使います)。

まずは、Google ChromeからGoogleドライブを起動

PCにCHROMEが無い方は、ダウンロード。

CHROMEをダウンロード

https://www.google.com/intl/ja_ALL/chrome/

ドライブが無い方は、 ↓ アクセスして導入します。

googledriveを使いますhttps://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/

Googleの検索画面にて、Googleドライブを起動。

Googleの画面右上からGoogleドライブをクリック

+ 新規」をクリック。

+新規をクリック

Googleドキュメントをクリック。

Googleドキュメントをクリック

これで、Googleドキュメントの準備はOKです。

VBCABLEをダウンロード&インストールしよう

https://www.vb-audio.com/Cable/

vbcableをDownloadします「DownLoad」。英語で書かれているので怖いかもしれませんが笑大丈夫です。ちゃんとしたサイトです。

圧縮ファイルなので解凍します注意。圧縮ファイルなので解凍します。圧縮ファイル解答の方法はこちら ↓ 。

圧縮ファイルを解凍するお使いのPCが、64ビット以外か64ビットかを選択します。

64ビット以外か64ビットかを選択しますビット数は、パソコン画面左下、「スタート > 設定 > システム > バージョン情報」。

(Windowsのバージョンによっては、「スタート > コントロールパネル > システムとセキュリティ > システム > 『コンピューターの基本的な情報の表示』の『システムの種類』」)に表示されています。

管理者権限で実行。

Install Driverクリックしますこのデバイスソフトウェアをインストールで、終了。

【失敗】うまく文字起こしできない?【既定のデバイス】にして解決

パソコン画面、右下のスピーカーマーク「サウンド」から設定できますが、そのときに注意!

CABLE Inputと、CABLE Outputを「既定のデバイス」にします。

「既定の通信デバイス」にするとうまく文字起こしされません(私の失敗・・。わりと悩んだ)。

まず、サウンドをクリック。

サウンドをクリックします再生と録音のCABLEInputを「既定のデバイス」にします。

再生CABLEInputを既定のデバイスにする録音も。※繰り返しますが、「既定の通信デバイス」ではないです。

録音CABLEInputを既定のデバイスにする

OK。

あとは、Googleドキュメントの画面にて、「ツール → 音声入力」です。「マイクのボタン」が出た。

音声入力ボタンが出た

そして、YouTubeを起動。

YouTube再生 → Googleドキュメントの「マイクのボタン」をクリック

の順番で操作。

音声入力を実行左側のGoogleドキュメントで文字起こし中!右側にYouTubeの画面が流れています。完全自動。

この時、「YouTubeの音は、PCの外に聞こえてきません」。

注意点。文字起こし中、「音は出ません」→スマホで音を出しつつ、PCは文字起こしさせる

文字起こししているときに、音を出すことはできません。これだと、どんな音声を誤字にしてしまったのかわかりづらい。音を聞きながら、文章を目で追うと効率が良いです。

PCにて「YouTube再生→録音」。スマホにて「YouTube再生」が良い

音を聞きながらの文字起こしで、うまくいったやり方です。

PCでは「YouTubeを再生→録音」。スマホで、同じYouTube動画を再生。

これで、文字起こしさせながら、YouTube動画を聞くことができます。

【GoogleドキュメントだけでOK】PCの外の声を文字起こし。議事録、打ち合わせ、研修や授業の内容なども

ちなみに、Googleドキュメント単体でも文字起こしができます(VBCABLEは使いません)。PCの外からの声を文字起こしすることができるんです。議事録や、打ち合わせ、研修や授業の内容を自動で文字起こし。

先ほどと同じ、Googleドキュメントの画面にて、「ツール → 音声入力」。

「マイクのボタン」を押せば文字起こし開始。声を出してみてください^^。

注意点は、先ほど設定した「サウンド」で、

再生の「スピーカー」と、録音の「マイク」を「既定のデバイス」にします。

めちゃめちゃラク。便利です。いろいろ試してみてください。

文字に起こしたら、その場にいない人にデータで送るなり印刷するなりして渡してあげてください。

おわりに:YouTubeに動画をあげてみたいなら、文字起こししてYouTuberの話の構成を研究

徐々に動画制作をする人が増えていきます。

TikTokはダンスを踊ることが流行っているし、YouTubeやってみようという人が増えています。学生でも、副業としてYouTubeを始める人も出てきています。

社会人でも、音楽教室や、英会話教室などをやっている人は教えている動画や勉強のやり方を身につける動画筋トレのやり方やヨガのやり方なんていう動画も、YouTubeなどで個人や企業が売り出すところが出てくるでしょう。

そんなとき、他の再生回数の多い動画を文字起こしして、自分の動画作りに生かせれば結果が出るかもしれません。私もチャレンジ中です。Windows用の音声動画文字起こし、VBCABLE無料です。よかったら試してみてください。

https://www.vb-audio.com/Cable/

会議・打ち合わせ・研修などの議事録・備忘録・情報共有には、Googleドライブから、Googleドキュメントを使います。これも当然無料ですね。学校の授業とかでも使えそうです。

https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/

以上となります、では!